Filtering by Category: Media

THREE Journal

Added on by Saori Fukasawa.

メイクブランド「THREE」のウェブサイトにて、記事にしていただきました。

THREE Journal

A featured article on “THREE” Website

A featured article on the web journal by a make-up brand “THREE” is now online.

Le Dauphiné Libéré 記事掲載

Added on by Saori Fukasawa.

3月16日付のル・ドルフィネ紙に、3月14日にエイバン町図書館にて、講師として招聘された書道のワークショップの記事が掲載されました。

An article in “Le Dauphiné Libéré”

An article about the Japanese calligraphy workshop where I was invited as a teacher at a libraryl in the town of Eybens on 14th March was published in a French newspaper “Le Dauphiné Libéré” on 16th March.

Le Dauphiné Libéré 記事掲載

Added on by Saori Fukasawa.

3月9日にエイバン町ブルグ小学校に、講師として招聘していただいた書道のワークショップの様子が、ル・ドルフィネ紙に掲載されました。(写真はインターネット版。印刷版は割愛)

An article in “Le Dauphiné Libéré”

An article about the Japanese calligraphy workshop where I was invited as a teacher at Bourg primary school in the town of Eybens on 9th March was published in a French newspaper “Le Dauphiné Libéré” on 12th March. (The photo below is the online version of the same article in the actual paper version)

Le Dauphiné Libéré 記事掲載

Added on by Saori Fukasawa.


8月29日付の “Le Dauphiné Libéré” 紙に、先月27日に開催された「Concert de solidarité pour le Japon」の記事が掲載されました。わたしの詩についても触れられているので、一部抜粋します。

詩人・深澤紗織は和太鼓、琴、アラブギターと共に詩を朗読。大きくスクリーンに映し出されたフランス語の翻訳と共に、希望の光を聴衆に届けた。まだ若い詩人であるにもかかわらず、過去には文学賞を受賞、そして最近になり初詩集「世界は点滅するモザイク模様のように」を出版した。

ー一部抜粋・翻訳


An article of the festival “Concert de solidarité pour le Japon” held on 27th August was published in a french newspaper “Le Dauphiné Libéré” on 29 August. I would like to quote some lines about my poetry as following:

The poet Saori FUKASAWA read poems with the music of koto, taiko and Arabic guitar. Her poetry, translated in french on a  screen approaches current themes in a lucid way while bringing a light of hope. In spite of her youth she has already obtained a prize for her work and published recently a collection of poems : the world like a blinking mosaïc.

Excerpted

Le Dauphiné Libéré 記事掲載

Added on by Saori Fukasawa.

6月2日付の仏新聞 “Le Dauphiné Libéré” に先月26日に開催されたフェスティバル「Les Souffleurs de Vers」の記事が掲載された。その中で私の詩を次のように書いている:

深澤紗織の詩は、太陽の下に熟れた果実のようにほとばしり、そして弾ける

そのほか、フランスと日本の文化の違いや、3月11日の震災を経験して伝えたいことなど、所夏海さんと共にインタビューの中で語ったことも載っている。

Article in “Le Dauphiné Libéré”, 2 June

An article of the festival “Les Souffleurs de Vers” held on 26th May was published in a French newspaper “Le Dauphiné Libéré” on 2 June. They described my poetry as:

Her verses, bursting like the strength of sun-ripened fruit

It also speaks about the cultural difference between France and Japan and the effect of 311 Japan disaster we talked in the interview together with Natsumi Tokoro.